日本海に沈む夕日とリフレクション
ADVERTISEMENT

ウユニ塩原まで出かける金があるはずもない、アロー(@shudooooooon)です。

ちなみに夏休みでお金使い果たして、現在全所持金3万円・・・。

能代ロケット実験場の話に引きつづき、秋田での話。

男鹿半島に宿泊したのだが、ここは海に沈む夕日が素晴らしくきれいなのだ。というわけで、今回は写真ばかりの記事だ。

ADVERTISEMENT

金色のリフレクション

それで今年撮れたのが、見事なリフレクション!

足下のアナザー・ワールド

いやぁ~、波がある海で、まさかリフレクションを撮れるとは!

モザイク合成した以外、修正してない。それでコレ。

夕日に照らされた雲の位置も最高。しかも金色に光ってる(目で見ても金色だと思った)。光芒もなかなかいい感じだ。

パノラマにも挑戦してみた。失敗。波が速すぎる。

でも絶景だったことは伝わるだろうか。

別の日、またリフレクションを狙ったが、さすがにそう何度も見られるわけではなく。

Lightness / Darkness

でも十分きれい。壮大な景色。

「光と闇」って感じがするのは、『STAR WARS』の見過ぎか?(笑)

海に沈む夕日、10年前に行ったマレーシア・ボルネオ島以来か?

風車がある景色

この辺りは一年を通して風が吹くそうで、海岸には風車が立ち並ぶ。

夕日に照らされた風車、結構フォトジェニックだ。

https://www.instagram.com/p/BnD_q26n6le/?utm_source=ig_web_button_share_sheet

夕暮れ時。しける海と回る風車、食事をする海鳥たち。

特にインパクトはないが、風車は案外、絵になるもんだ。

ADVERTISEMENT

海に伸びる光芒

光芒、別に東京にいても見られるのだけれど、自然の中で見るのは趣がある。

いいところに鳥が! ナイス!

日が沈んでいく。聞こえるのは、大海原を思わせる波の音だけ。

ゴールデンタイムの、至福のひとときだった。

ADVERTISEMENT